フルーツ青汁の展覧会に行ってきた。

すっきりフルーツ青汁を飲んでも下痢をすることはなし!

すっきりフルーツ青汁の特徴ですが、下痢との関係性についてご紹介します。
腸に悪い成分が入っているのか、本当に下痢をしてしまうリスクがあるのかを確認していきましょう。
もしかしたらその中に下痢と関係しているものが入っているからかもしれません。

すっきりフルーツ青汁の原材料

すっきりフルーツ青汁の原材料について確認をしていれば、下痢のリスクがあることも、そしてどうすれば下痢のリスクを回避できるのかもわかりますよ。

還元麦芽糖水飴、大麦若葉粉末、クマザサ粉末、乳糖、デキストン、明日葉粉末、マンゴー果汁パウダー、抹茶、植物発行物乾燥粉末、いちご果汁パウダー、アカシア食物繊維、アセロラパウダー、グァガム、イナゴ豆抽出物、藍藻抽出物(ブルーグリーンアルジー)、アカメガシワエキス末、有胞子性乳酸菌、乳酸菌(死菌)、メロンプラセンタ(胎座)抽出物、フルーツ野菜エキス、茶抽出物、豆乳末、ザクロ抽出物、パイナップル果実抽出物/香料、β-カロテン、シクロデキストンといった成分が含まれています。

原材料を見てみるとわかりますが、お腹を壊す原因になる成分がいくつか含まれています。
それは乳糖です。
この乳糖というのは日本人と相性が悪い成分です。
牛乳を飲むとお腹を壊してしまう人もいるのですが、これは牛乳に入っている乳糖が分解できないというのが原因となっています。

牛乳を飲むとお腹を壊してしまう人は、同じようにすっきりフルーツ青汁を飲んだとしてもお腹を壊してしまう可能性があるのでご注意ください。

良くも悪くも食物繊維が効きすぎた?

食物繊維が腸に効果あり過ぎたのかもしれません。
お腹を壊す原因は乳糖だけではなく、すっきりフルーツ青汁に含まれる食物繊維が、下痢という症状を引き起こしてしまうことがあるのです。

食物繊維は本来であれば腸内をきれいにして、腸内環境を整えている効果が得られます。
しかし、摂取し過ぎることで腸が活発になりすぎてしまい、下痢になってしまうのです。
お腹が弱い人の腸はなおさら食物繊維に敏感ですので、下痢になってしまいやすいのです。

そんなときは、1回に飲む量を調節することによって下痢を予防することができます。
通常なら1包を水に溶かして飲むのですが、お腹の弱い人というのは半分の量を複数回にわけて飲むのが良いかもしれません。

そうすることで、すっきりフルーツ青汁の摂取量を変えないようにして、お腹を壊しにくくすることができるというわけです。

お腹を壊さずにすっきりフルーツ青汁を飲むためにできることは?

すっきりフルーツ青汁を飲みたいものの、お腹を壊すのは絶対にいやだ…
そのようにどうすればお腹を壊さずにすっきりフルーツ青汁飲めるのか迷っている方も多いと思います。

フルーツ青汁で下痢になってしまう原因はいくつかあるのですが、飲み方に注意していれば、すっきりフルーツ青汁を飲んだとしても下痢にならない方法があります。

すっきりフルーツ青汁を飲むコツ

すっきりフルーツ青汁を飲んで下痢になる原因となっているのは、乳糖と食物繊維です。
これらを過剰に摂取することで、お腹を壊してしまうのです。
つまり、すっきりフルーツ青汁を飲んで下痢をしてしまうのであれば、1回の量を減らして飲むことで下痢の症状が出ることなく飲めます。

通常1包が1杯分の量となっているのですが、その半分の量にすることで、お腹を壊さずに飲むことができますよ。
また、冷たい物で割って飲まないというのもおすすめです。
すっきりフルーツ青汁を冷たい水や牛乳で割って飲むことで、冷たさが胃腸に伝わり下痢の原因になってしまうのです。

そこでおすすめなのが、人肌くらいの温度ですっきりフルーツ青汁を飲むということです。
人肌くらいの温度ならば、酵素が分解されるようなこともありませんし、飲んだ時に胃腸が冷えることもないのでおすすめです。

人肌以上の温度だとダメなのかと思われるかもしれませんが、温度が高くなってしまうと、酵素、熱に弱いビタミン類が分解されて壊れてしまいます。
つまり栄養価がかなり下がってしまいますので、おすすめできません。

また、空腹時に飲むのを避けるようにしてください。
実は胃って空腹時に最も活発に動いていますので、空腹時にすっきりフルーツ青汁を飲むようにすると、下痢しやすくなってしまいます。

それは活発状態な胃の働きに腸が追いつけなくなってしまうからです。
そのため、胃腸が弱い人の場合には、朝の空腹状態ですっきりフルーツ青汁を飲むというのがおすすめできません。

それって本当に青汁による下痢?

便秘と下痢を繰り返しているのであれば、過敏性腸症候群の可能性があります。
すっきりフルーツ青汁を飲むよりも前から便秘、下痢に悩まされていて、飲んでも症状が改善しないのであれば、過敏性腸症候群かもしれません。

過敏性腸症候群は、今のところ原因がはっきりしていない病気です。
しかし、ストレスが深く関係している可能性が高いということが分かっています

ストレスが下痢や便秘の原因なのであれば、青汁を飲んだとしても症状を改善するのは困難です。
しかし、すっきりフルーツ青汁には腸内環境を整える乳酸菌、食物繊維が多く含まれていますので、過敏性腸症候群に全く効果が無いわけではありません。